留学百科

广告

鹿儿岛医疗福祉专门学校(鹿児島医療福祉専門学校)——日本留学

2018-10-19 14:03:39 本文行家:日本留学网

鹿儿岛医疗福祉专门学校(鹿児島医療福祉専門学校)http://www.cnjpedu.com/company/jp/ledylflxx.html

专门学校专门学校

学校の特長
さらに充実した学習環境で医療・福祉専門職に相応しい心身を育む
建学の理念は「真愛」。自己を愛するように他者を愛することができる真の愛を具現できる有能な専門職業人を育成します。専任教員は高校教員経験者による授業評価を受けて高等学校卒業生に解り易い授業のノウハウを習得し、さらに学生による授業評価も行うなど、学生が知識技術を確実に習得して国家資格を確実に取得できるよう努めています。学生の心の健康を維持するために、臨床心理士によるカウンセリング室も設置しています。2008年に学校創立20周年を記念して、教育環境の更なる充実と学生の健康増進を図るための体育館・南星ホール(階段大教室)・学生食堂を新築しました。
ゆとりある学校生活と充実した時間を過ごすための学校施設
霧島神宮近く大自然の中に位置する本校付属研修施設「セミナーハウス」は露天風呂もあり、研修会・クラブ合宿や教員と学生の交流の場として活用されています。セミナーハウスに隣接する有料老人ホーム「さくら郷」入居者との触れ合いは学生・入居者の双方にとって大きな楽しみです。学校に隣接する通所介護事業所デイサービスセンター「ふれんどみなみ」は、専門学校立として2007年に開設され、ボランティア活動やお食事ふれんど(施設利用者と学生の昼食会)などを通じて、全学科の学生が日常的に利用者の方々と交流を深めています。多くの卒業生が主に県内の病院や施設で活躍し高い評価を得ています
少子高齢化の進行に伴い、医療と福祉を支える看護師、助産師、理学療法士、歯科衛生士、介護福祉士の活躍の場は広がり、これらの国家資格を取得し有能で心優しい専門職業人に対する需要は増加の一途をたどっています。しかし、人材育成には時間と経費がかかる上に少子化のために医療・福祉分野の人材不足は年々顕著となっています。本校卒業生は国家資格と「真愛」の心を持った専門職業人として高い評価を頂いており、その多くが県内の病院・施設で活躍しています。
看護学科
カリキュラミム
医療知識から生活・社会・心理的な知識まで、トータルに学習
1・2年次のほとんどは学内の授業で看護に関する専門的な知識を学習します。身体の仕組みや働きを学ぶ解剖学や生理学はもちろん、心理学、社会学などの教科もあります。専門科目では、一人の人間を身体的・精神的・社会的側面からトータルに把握するための学習をします。
実習
実際に患者様を受け持ち、現場を体験
1年次の前期は学内の実習室でクラスメートとロールプレイ方式で看護技術を学んで施設・病院実習に備え、1年後期・2年後期・3年では実際の施設(病院・老健施設など)で直接患者様を受け持ち、実習します。憧れのナースや患者様との出会いが待っています。
教育目標
「真愛」をモットーに、人間性豊かな看護師を育成
建学の理念である「真愛」をモットーに、科学的思考力を高め、豊かな人間性を育むため、基礎分野の教育の充実に取り組んでいます。また、専門教育についても、生きた知識とレベルの高い技術が習得できるよう、最新の教材・設備を備え、21世紀における社会的使命を担うことのできる看護師の育成を目指しています。
イベント
はじめてのナースキャップ。感動の戴帽式
戴帽式では白衣の天使ナイチンゲールより看護の灯火をいただきます。看護の精神を受け継ぎ、やさしく信頼される看護師になることを誓います。本校では例年、2年次に行います。初めてつけるナースキャップ、このときの感動を胸にこれから先の看護の道を歩み始めるのです。
先輩の仕事
歯科衛生士:結婚後も、子育て後も続けられる、女性が一生できる仕事と出会えたと思っています
歯科衛生士としての仕事は、歯石の除去、往診、歯科医師に付いての診療補助や歯周病や口腔外科などの手術の準備が主です。さらに私の勤務地・甑島は、鹿児島県北の串木野から船で2時間ほどの場所にあり、島民に高齢者が多い事もあって、患者さんたちが服用している薬の把握も行っています。また、歯科保健指導として、ママさん対象のブラッシングスクールに出向いたりすることもあり、地域に密着した仕事とも言えますね。現在、ここに赴任して9年経ちますが、日進月歩で発達する医療業界の中で、結婚、出産を経た今でも、臨床の現場で活躍できるのは、歯科衛生士の大きな利点です。女性が一生を通してできる仕事だと思っています。
最初は社会福祉の仕事に興味をもっていたのですが、高校の先生から「これからは、女性も手に職の時代。それも、全国どこででも活躍できる資格を取得しなさい」と言われ、現在必要とされている仕事の一つとして、「歯科衛生士」の存在を知りました。専門学校ではイチから学ぶといった生活でしたが、今でも役に立っているのは医療の現場で学んだ臨床実習です。その時経験したことは、毎日実習ノートに書き留めていたため、「こんな時、どうすればよかったかな?」と疑問に思うことがあると、それを開いて見直すんです。もちろん、この甑島にも持参しました!ノートといっても、今の私には、とっても大切な教科書になってるんです。
学校で学べることは、「歯科衛生士になるための勉強」だけではないんです。私が今でも慕う先生は、いつも私たちに厳しい言葉を投げかけ、正しい道へと導いてくれる人でした。例えば白衣の着方といった小さなことから、現場に出たあとの社会人としての心構えなど、当時は分からなかったことも、今になって思うと、理にかなっていたんだと、身にしみて感じています。最初にも言いましたが、私自身、結婚、出産とブランクがあっても、また歯科衛生士として働くことを望んだのは、そこに“生きる道”があったからだと思います。多くの人に求められ、働く現場があり、発揮できる力をもつ、そんな仕事をこれからも続けていきたいんです。
日笠山 裕美さんのプロフィール
下甑島歯科診療所勤務/歯科衛生学科/2000年3月卒業/24歳の時、専門学校時代の恩師に、この診療所を紹介され、移住して働くことに。「先生のことを信用してましたので、何の不安もありませんでした」と屈託なく笑う。現在、歯科衛生士は日笠山さんひとりとあって、働くうえで一番大切にしていることは、健康管理だという。常日頃から家庭でも、ご主人を含め、子どもたちにも健康でいること!を徹底して指導。「患者さんから学ぶことも多い仕事なので、職場に出かける月曜~金曜がとにかく楽しくて」と、充実した毎日を過ごしている様子が伝わってきた。

 

 
 
 

学校档案
学校分类:
日本别科专门
学校名称:鹿儿岛医疗福祉专门学校(鹿児島医療福祉専門学校)
学校代码: 
学校设置类别:學校法人
所 在 地:日本/鹿児島県 /鹿儿岛市
学校容纳学生人数:未填写
住宿情况:有寝室
成立年份:1989
资料认证: 
入学资格:日语国际二级|高中以上学历
入学选拔方法:面试|笔试

日本留学网日本留学网
想了解更多关于日本留学咨询的朋友们可以登陆中日网-日本留学网(www.cnjpedu.com)咨询。

分享:
标签: 日本 专门学校 留学 | 收藏
参考资料:
[1] 日本留学网 http://www.cnjpedu.com/
百科的文章(含所附图片)系由网友上传,如果涉嫌侵权,请与客服联系,我们将按照法律之相关规定及时进行处理。如需转载,请注明来源于www.baike.com
广告